×

CATEGORY

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら



 

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  おなかは健康大樹の基本です

おなかは健康大樹の基本です

◆商品はこちらへ

食物繊維を上手に摂りましょう
食物繊維にはコレステロールの吸収を妨げたり血液中のコレステロールを減らす作用があります。現代人の食生活では食物繊維が不足しがちなので、積極的に野菜類を食べ、食物繊維を十分摂るようにしましょう。

食物繊維の種類
食物繊維には水に溶けやすい「水溶性」と、水に溶けにくい「不溶性」の2種類があります。通常、食物繊維を含む食品には「水溶性」と「不溶性」の両方の食物繊維が含まれますが食品によってそのバランスは異なります。
水溶性の食物繊維…胆汁酸を吸収する働きが強く、血液中のコレステロールを減らします。野菜類、豆類、海藻類、果物に多く含まれます。
不溶性の食物繊維…主に便のかさを増し、便通を良くするのに役立ち、コレステロールや中性脂肪の吸収を妨げ便として排出します。いも類、根菜類、きのこなどに多く含まれています。血中のコレステロールを減らす効果が高いのは水溶性食物繊維と言われます。しかし水溶性も不溶性も十分に摂ることが高脂血症を防ぐことに繋がります。

◎腸内細菌
私達のおなかの中には、100種類、100兆個もの細菌が棲みついています。この細菌の中には、私達のおなかの健康に良い働きをする善玉菌と、悪い働きをする悪玉菌がいます。この善玉菌の代表格がビフィズス菌です。
ビフィズス菌の働きは、おなかの中で便通を改善したり免疫力を高めたり、腸内の悪い細菌を減らしたりする働きをすることで知られています。
腸内に棲む多くの細菌は、年齢、食生活などによってその数が大きく変わります。例えば、高肉食をつづけると有益なビフィズス菌の数が減って悪玉菌(ウェルシュ菌)が増えてきます。このような悪玉菌の増加は、私達の健康に害を及ぼします。
健康なおなかを保つためにはビフィズス菌を摂ることが大切です。私達が口から摂ったビフィズス菌は、胃で酸にさらされ,胃を通過したあとは胆汁酸にさらされます。そこでビフィズス菌には、胃酸に強く、胆汁酸に強いことが求められています。

おなかのためのイサゴール

イサゴールは古くインドの伝承医学アーユルヴェーダの日常の健康法のなかで使われてきた植物の種の皮(サイリウム・ハスク)です。1袋で3gの食物繊維がとれます。

食物繊維(インド産イサゴール)の特徴

  1. 水分をすいとり約40倍にふくらみます。
  2. 便のカサが増えツルンとした便をつくります。
  3. 余分なものをくるむ性質があり腸の中を早く通過します。

オリゴ糖の特徴

  1. おなかに棲んでいるビフィズス菌を増やします。
  2. 便を弱酸性にします。
  3. 便中の水分量が好ましい水分量になります。
  4. 便性がやわらかくなります。
  5. 腸内の腐敗物ができにくくなり、くさいおならも出にくくなります。

耐酸性ビフィズス菌50億個の特徴

  1. 胃酸に強く大腸まで生きたまま届きます。
  2. 便の色や匂いなど便性をよくします。
  3. 善玉菌が増えて悪玉菌が減ります。
  4. 大腸の中を酸性にし、大腸を元気にします。
  5. 腸管免疫の力を支えます。

(快便の条件)腸美人は腸キレイ!

便秘の方はまずを抜いてから(便をお薬で出してから)飲んでください。

便性 快便 注意すべき便
便の色 黄色っぽい 黒っぽい、赤、灰色
便の匂い ほとんど匂わない 臭い
便の形 バナナ状、水に浮く カチカチ、コロコロ、泥状、水状
便の量 バナナ大2~3本、200~300g 少ない
便の硬さ 硬からず、柔らかからず 硬すぎ、柔らかすぎ
排便のリズム 毎日同じ時間1分 毎日違う時間、トイレの時間が長い

あなたのウンチは あらゆる面から自分の体調がわかる「健康測定」ウンチ君!

あらゆる面から自分の体調がわかる「健康測定」ウンチ君!
 

=健康なウンチ