×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  生薬の話»  【胃腸機能を盛んにする『人参』】

【胃腸機能を盛んにする『人参』】

【胃腸機能を盛んにする『人参』】

猛暑の夏に頑張りすぎたシワ寄せは、9月に遅れてやってきます。疲れ・だるさで食欲が湧かず、冷たい飲み物ばかりに手が伸びる・・・。
『夏バテ』を起こしやすいこの時期こそ、胃腸機能を高め、食事から十分な栄養をとることができる身体づくりが大切です。
『人参』は、ウコギ科のオタネニンジンの細根を除いた根を軽くお湯に通し、乾燥したものを生薬として使用します。『人参』の名前は、その根が人の手や足の形に似ていることから名付けられたそうです。
人参は、パナックス・ジンセンという学名が付けられています。
パナックスとはすべてを治療する万能薬という意味で、古くから高貴薬として珍重されてきました。
ちなみに人参といえば食生活でなじみ深いのですが、実は野菜の人参はせり科植物であって、薬用のオタネニンジンとは植物学的には全く別物です。
人参には、特異な匂いがあって、口にすると初めやや甘くて後に少し苦味を感じますが、これはジンセノシドというサポニン成分が含まれているためです。
漢方では、元気を補い体力低下を回復させる補気薬として使用される他、胃を健やかにする働きなどがあるとしています。
人参の胃腸に対する働きは、『薬徴』という古書に「心下痞硬を主治する」と記されています。その意味は消化不良で胃がつかえて苦しいものを治すといもので、人参は胃腸虚弱の状態に用いて効果がある生薬であり、胃液の分泌を促すように働きます。

2013-09-10 18:16:33

生薬の話   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.rapport21.jp/app/TrackBack/receivetb/SID/x9490727/EID/34

トラックバック記事一覧