×

CATEGORY

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  症状»  のぼせて顔が赤い、イライラしている等の方に『黄連解毒湯』

のぼせて顔が赤い、イライラしている等の方に『黄連解毒湯』

のぼせて顔が赤い、イライラしている等の方に『黄連解毒湯』

☆熱邪が旺盛な時に。熱を冷ます代表的な生薬が配合されています。

熱邪には、何らかの要因で熱邪が盛んになった実熱と、体内の陰陽のバランスが崩れ相対的に陽が高まって起きた虚熱がありますが、黄連解毒湯は前者の実熱に対する処方です。

ヒトの体を上中下に分けて考えた時、黄連解毒湯はその全てで熱邪が盛んになった熱毒の状態に用いられます。上中下はそれぞれ上焦、中焦、下焦と呼ばれ、全てを表す場合三焦と呼ばれます。黄連解毒湯の主薬である黄連は心火と中焦の火を冷まし、黄芩は上焦の熱を、黄柏は下焦の火を冷まします。そして、山梔子が三焦の火を冷まし、熱邪を下に導くことで、全体として体の熱を冷まし、解毒する効能を表します。

【効能・効果】

体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症:鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔、血の道症(※)、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎

(※)血の道症・・・月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のこと。

2019-08-09 13:52:45

症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント