×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  生薬の話»  血の巡りを改善する生薬・・・蟾酥

血の巡りを改善する生薬・・・蟾酥

血の巡りを改善する生薬・・・蟾酥

心臓は、血液を全身に巡らせるポンプ機能を担っています。
スムーズな血液循環があるからこそ、元気でいられるわけです。
ところが、疲労や加齢などによりこのポンプ機能が低下すると血液の巡りが悪くなり健康が損なわれます。
心臓のポンプ機能を改善する生薬、センソ(蟾酥)・・・

心臓のポンプ機能をフォローする生薬

ガマが流す脂汗(分泌液)には、傷や腫れ物、虫歯の痛みなどに対する薬効があるというのです。
センソ(蟾酥)はガマの中でも中国に棲息するシナヒキガエルの腺分泌物を固めて乾燥した生薬です。センソが昔から我が国や中国で実際に消炎鎮痛、局所麻酔などにも使用されていることから、「ガマの油」の薬効は作り話ではありません。(※現在の「ガマの油」にはセンソは入っておりませんので前述のような薬効は期待できません。)
このように外用でも効果のあるセンソですが、内服で使用すると、また違った一面を表わします。それが、センソの最大の特長である心臓のポンプ機能を高める「強心作用」です。

六神丸とともにわが国に広まった生薬

明治の初めに中国から伝わってきた薬に「六神丸」があります。
これはセンソやゴオウ、ジャコウなど6種類の生薬を調合してつくった丸薬で、センソの配合により効能のはっきりした薬として人気となり、日本全国に広まりました。
また、わが国で古来使われてきたセンソ製剤と融合し、改良され、日本独自のセンソ製剤として多くの製品が発売されてきました。
いずれの処方においてもセンソが主薬のひとつとして配合されていることから、心臓のポンプ機能を高め、呼吸機能を促進してどうきや息切れにすぐれた効果を発揮したことで多くの利用者の支持を得たものと思われます。

研究で裏付けされた〈蟾酥〉の効き目と安全性

センソは六神丸などをはじめとした家庭常備薬として古くからどうき、息切れ、めまい、寝汗、疲労などに用いられてきました。同時にセンソを含むガマの油についての研究も19世紀初頭からヨーロッパで進められ、日本においても大正時代から数多くの研究発表がなされています。センソは医療用強心剤として長年にわたって使われている「ジギタリス」と同様の働きで強心作用を現しますが、排泄が速く蓄積性がないことから高い安全性を認められています。
また、最近ではセンソに悪性腫瘍に対する抗腫瘍活性が認められるなど、強心作用以外の働きでも私たちの健康に役立つ生薬としてますます盛んに研究が進められています。

〈蟾酥〉はストレス社会、高齢化社会の価値ある生薬

疲労や加齢などから心臓の働きが低下してくると全身に血液が充分に送り込まれなくなり、結果としてさまざまな症状が現れてきます。
どうきや息切れは心臓のポンプ機能の低下を示す注意信号です。また、めまいや立ちくらみといった脳貧血、下肢のむくみなども心臓からのメッセージといえるでしょう。
センソは心臓のポンプ機能を高めることにより全身の血液循環をスムーズにするとともに呼吸機能を促進し、さらに利尿作用によって体内の余分な水分を排泄し、これらの不快な症状を改善します。そして心臓の拍動リズムを司る刺激伝導系に作用したり、自律神経のバランスを整えることにより不整脈にも効果を発揮します。
センソはストレス社会、高齢化社会に生きる私たち一人ひとりに大変価値のある生薬といえます。

2019-02-09 15:39:42

生薬の話   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント