×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  健康の話»  「菌でもって菌を制す!全体の調和」

「菌でもって菌を制す!全体の調和」

「菌でもって菌を制す!全体の調和」

人は細菌やウィルスによって病気になります。
しかし、病原菌から体を守ってくれるものまた、微生物なのです。

”腸内と口腔内は身体の中では兄弟関係”

腸と口腔は共に消化器系であり、常在菌が棲み、内分泌液で潤っています。口腔内には約800種類の菌が常在し、善玉菌あるいは無害な菌は80%、残り20%が悪玉菌と考えられています。
プラーク(歯垢)1mg中に数十億個の細菌集団が棲み、さらに互いに仲良く棲み分けたバイオフィルムをつくって共存しています。(共生関係)

口内フローラ=健口免疫学

「口腔内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす共生のバランスこそ絶対唯一」


口腔内は腸内と等しく一つの生態系を作り出していることになります。
2008年にストックホルムで開催された国際歯科医学会において、日本の歯科グループが「健康免疫学」のタイトルで受賞を果たしています。

あなたはいつまで使い続けますか?

昨今ブームとなっているマウスウォッシュ。
歯周病菌と合併症との因果関係が明らかになってきました。
しかし、存在が分かっていなかっただけで、昔から共生していたのです。
悪い菌が見つかったら殺菌する。
これを日常的に繰り返していたらどうなるでしょうか?
元々棲んでいた口腔内の常在菌が棲めなくなり、後から入ってきたカビやカンジダ菌などが棲みつくようになります。
化学農薬で植物が育たなくなった土地に雑草が生えるのと似た状況です。
さらにそれを治そうと強い薬を使うことは、薬害による悪循環を生みます。
実はそのような悩みを抱えている人が増えているのです。
くれぐれも使いすぎには気をつけて下さい。





 

2019-01-21 17:22:24

健康の話   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント