×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  健康の話»  きのこ培養特許製造法ASGC・・・万寿霊茸

きのこ培養特許製造法ASGC・・・万寿霊茸

きのこ培養特許製造法ASGC・・・万寿霊茸

タキザワ漢方廠独自のきのこ特許製法

ASGCとは・・・βーグルカンを最高に生かす「水溶性活性βーグルカンの集合体」。

きのこが持つ特殊な成分βーグルカンは他の多糖類同様、繊維成分と結合した状態で存在しており、容易に体内で消化吸収されるものではありません。そのため、食用として摂取しても体内に吸収されるのは遊離したβーグルカンのみで、成分の多くが消化吸収されずに体内を通過し排泄されてしまいます。
この高分子の結びつきを分解し、可能な限りβーグルカンを抽出する方法はないか、消化吸収しやすい状態にできないかと研究を続けました。その結果、漢方4,000年の歴史本草綱目にも紹介され、現在も使用されてきているきのこ類併せて21種類の子実体菌糸体の栽培方法を確立しました。栽培に次いで独自に開発した製法が、高単位に含有されたβーグルカン「ASGC」(Activated Soluble β-Glucan Compounds)「水溶性活性βーグルカンの集合体」です。8種の子実体と21種の菌糸体を合体させて抽出したβーグルカンは、なんと酵素分解でも及ばない50%の水溶性βーグルカンの抽出に成功しています。
キノコ製品はその人の健康状態、消化器系の強さなどで消化吸収する能力には大きな違いがあります。ところが、水溶性βーグルカンは、有効成分が消化吸収しやすくなっているので、このばらつきが大変少なくなりました。多糖類と繊維質の強固な結びつきが分解されているため、最も重要なβーグルカンばかりでなく、他の多糖類やエルゴステロールなどの有効成分も消化吸収し易くなっているのがASGCの特長なのです。




 

2018-12-27 14:53:55

健康の話   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント