×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  症状»  肝臓が気になる働きざかりのあなたに・・・

肝臓が気になる働きざかりのあなたに・・・

肝臓が気になる働きざかりのあなたに・・・

『肝臓の危機を救うためのお話』

こんな症状ありませんか?

  ●身体がだるい~。根気がない~。
  ●食欲がない。食事がおいしくない。
  ●頭痛がある。肩こりがひどい。何となくイライラする。
  ●背中の辺りが重苦しい。

などなど・・・。
一見、夏バテや疲労の様な症状。
でも、実は貴方の肝臓が疲れ、肝臓病の陰が、忍び寄っているかもしれません。

肝臓病って?

  ☛原因・・・ウィルス・薬物・アルコール等によっておこります。

  ☛種類
    ●急性肝炎;発熱・全身倦怠感・食欲不振などが見られ、その後、黄疸症状が出てきます。
               ⇓ 慢性化すると・・・
    ●慢性肝炎;急性肝炎が長びいたもの。
            症状は、急性肝炎と似ていますが、黄疸などの特有な症状はありません。
               ⇓ 更に悪化すると・・・
    ●肝硬変;からだがだるいなどを訴えたりしますが、自覚症状がないこともあり、要注意な状態です。

     その他、色々あります。

肝臓は、身体にとって、とても大切な臓器。
肝臓を元気にするための対策を一度考えてみませんか?

肝臓病を治すには・・・

肝臓と腎臓は、互いに助け合って働いています。
肝臓が悪くなると、腎臓が悪くなる。
腎臓が悪くなると肝臓が悪くなる。
という悪循環をもたらします。
そこで、肝・腎を共に助けてゆくジョッキをおすすめします。

ジョッキには

   ●肝臓機能を調整する漢薬・・・柴胡・茵陳蒿・山梔子・決明子
   ●腎臓機能を調整する漢薬・・・桂皮・白朮・沢瀉・猪苓・茯苓

9種類の漢薬が含まれています。

これらの漢薬で、肝臓の働きを助けます。
又、肝臓が弱ってくると、胆汁(消化・脂肪分解などを行う)を作る力が弱まります。
これを手助けるオルスビー錠があります。
 
毎日の生活、こんなことに気をつけましょう。

1.食事には気をつけましょう。

    ●栄養豊富な食物を、消化しやすい方法でとりましょう。
    ●酒・タバコなど、刺激物は肝臓に負担をかけますので、控えましょう。

2.睡眠を充分にとりましょう。

3.イライラ、カリカリはやめて、ゆったりとした気持ちで暮らしましょう。

これらの養生とジョッキ
そして、胆汁製剤オルスビー錠で肝臓病をノックアウト!!

2018-12-16 11:21:54

症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント