×

CATEGORY


 

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら

 

CATEGORY

CONTENTS

 


 
HOME»  ブログ記事一覧»  症状»  痛みに効く・・・痛みを散らす・・・痛効散

痛みに効く・・・痛みを散らす・・・痛効散

痛みに効く・・・痛みを散らす・・・痛効散

不快な関節痛・神経痛・筋肉痛に 飲んで効く 痛効散

「痛効散」はマオウ(麻黄)、キョウニン(杏仁)、ヨクイニン(薏苡仁)、カンゾウ(甘草)の4種類の植物生薬をのみやすいエキス顆粒とした製剤です。
「痛効散」は次のような症状を目標にすると、筋肉の緊張を和らげ、体表に停滞している水分の代謝を改善することによって、関節痛、神経痛、筋肉痛にすぐれた効き目をあらわします。

痛みに効く4つの生薬を効率的に配合!

痛効散はこんな時にすぐれた効き目を発揮します

    ●筋肉が腫れたり、緊張があって痛む・・・
    ●朝方に手足がこわばり、夕方になると痛みが増す・・・
    ●冷えたり、風に当たったりすると痛みが増す
    ●四肢が重だるく痛い・・・
    ●関節に水がたまり、腫れて痛む・・・

「痛効散」に配合されている麻黄、杏仁、薏苡仁、甘草の4種の植物生薬は、「風湿」という風と湿の2種の病邪が一緒になって起こる病症に用いられており、その病態としては皮膚や関節に水滞があり、関節に腫脹、熱感がみられ、尿量の減少を伴います。水滞による痛みは、四肢が重だるく痛むのが特徴的で、動作が鈍いなどの運動障害や浮腫を伴ったりするとされています。


 

2018-12-07 12:34:59

症状   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント