×

CATEGORY

1配送先につき
税込10,000円以上のご購入で
送料無料

お得な会員特典がたくさん

・会員価格 ・限定商品
・購入ポイント

会員様入口はこちら



 

CATEGORY

CONTENTS

 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あきらめない!土壌細菌が腸になぜいいの?・・・バイタレジーナ

古いのに新しい

昔の日本人は土壌細菌を生活に取り入れました。生まれたばかりの動物の赤ちゃんも土をなめます。
土壌細菌をカラダに取り入れ体内の消化や代謝を助けてもらい、腸内細菌の低下を防いできました。

腸内細菌100兆~1000兆

腸内細菌の共生関係に注目!!

腸内トレーニング
すよりやす~

多くのヒトが善玉菌を悪玉菌よりも増やすためにヨーグルトや発酵食品を摂ったりします。
重要なことは自前の善玉菌と悪玉菌のバランス。そして多種多様を維持することです。
土壌細菌はもともと腸にすみつく微生物たちのトレーナーとなり適切なバランスを維持するのに役立ちます。

    ●善玉菌・・・乳酸菌・ビフィズス菌
    ●悪玉菌・・・ウェルシュ菌・病原性大腸菌・ブドウ球菌
    ●日和見菌・・・レンサ球菌・大腸菌

よく見ますが、あんまり善玉菌、悪玉菌という区別に意味はないのです。
 
豊か

健康な土にすむ微生物の数は人間の大腸に棲む細菌数とほとんど同じ。
多様性もあります。
現代人の睡眠不足や不規則な食生活は腸内の細菌にとっても大ダメージ。
もともと棲みついていた腸内細菌も長年の生活習慣で失われていったりします。
土を豊かにするように腸を豊かにじっくりと取り組みましょう。

こんな時は、腸が訴えています。

   ●吹き出物が出やすい
   ●便が硬くて出すのが大変
   ●便秘や下痢を繰り返す
   ●便の色が悪い
   ●臭いオナラが出る
   ●便が細い



 

2018-12-18 12:03:35

コメント(0)

なめる口腔ケア・・・バイタレックス

あなたはいつまで使い続けますか?

昨今ブームとなっているマウスウォッシュ。歯周病菌と合併症との因果関係が明らかになってきました。
しかし、存在がわかっていなかっただけで、昔から共生していたのです。悪い菌が見つかったから殺菌する。
これを日常的に繰り返していたらどうなるでしょうか?元々棲んでいた口腔内の常在菌が棲めなくなり、後から入ってきたカビやカンジダ菌などが棲みつくようになります。
さらにそれを治そうと強い薬を使うことは、薬害による悪循環を生みます。
実はそのような悩みを抱えている人が増えているのです。
くれぐれも使いすぎには気をつけて下さい。

歯周病菌が全身に及ばす影響

 ・・・脳卒中
 口腔・・・歯肉炎・歯周炎・口臭
 心臓・・・心内膜炎・狭心症・心筋梗塞
 肺・・・誤嚥性肺炎
 腎臓・・・腎炎
 ・・・ピロリ菌感染
 関節・・・関節炎
 膵臓・・・糖尿病
 ・・・骨粗鬆症
 子宮・・・早産・低体重児出産
 血管・・・動脈硬化・高血糖・高血圧・高脂血症

『菌でもって菌を制す!全体の調和』
口内フローラを意識するよ。

腸と口の中は非常に似ています。
口の中には約800種類の菌が常在していて、様々な菌がグループをつくって共存しています
。 (共生関係)

人は細菌やウイルスによって病気になります。
しかし、病原菌から守ってくれるのもまた、微生物なのです。


枯草菌 DB9011株


 

2018-12-17 11:47:42

コメント(0)

肝臓が気になる働きざかりのあなたに・・・

『肝臓の危機を救うためのお話』

こんな症状ありませんか?

  ●身体がだるい~。根気がない~。
  ●食欲がない。食事がおいしくない。
  ●頭痛がある。肩こりがひどい。何となくイライラする。
  ●背中の辺りが重苦しい。

などなど・・・。
一見、夏バテや疲労の様な症状。
でも、実は貴方の肝臓が疲れ、肝臓病の陰が、忍び寄っているかもしれません。

肝臓病って?

  ☛原因・・・ウィルス・薬物・アルコール等によっておこります。

  ☛種類
    ●急性肝炎;発熱・全身倦怠感・食欲不振などが見られ、その後、黄疸症状が出てきます。
               ⇓ 慢性化すると・・・
    ●慢性肝炎;急性肝炎が長びいたもの。
            症状は、急性肝炎と似ていますが、黄疸などの特有な症状はありません。
               ⇓ 更に悪化すると・・・
    ●肝硬変;からだがだるいなどを訴えたりしますが、自覚症状がないこともあり、要注意な状態です。

     その他、色々あります。

肝臓は、身体にとって、とても大切な臓器。
肝臓を元気にするための対策を一度考えてみませんか?

肝臓病を治すには・・・

肝臓と腎臓は、互いに助け合って働いています。
肝臓が悪くなると、腎臓が悪くなる。
腎臓が悪くなると肝臓が悪くなる。
という悪循環をもたらします。
そこで、肝・腎を共に助けてゆくジョッキをおすすめします。

ジョッキには

   ●肝臓機能を調整する漢薬・・・柴胡・茵陳蒿・山梔子・決明子
   ●腎臓機能を調整する漢薬・・・桂皮・白朮・沢瀉・猪苓・茯苓

9種類の漢薬が含まれています。

これらの漢薬で、肝臓の働きを助けます。
又、肝臓が弱ってくると、胆汁(消化・脂肪分解などを行う)を作る力が弱まります。
これを手助けるオルスビー錠があります。
 
毎日の生活、こんなことに気をつけましょう。

1.食事には気をつけましょう。

    ●栄養豊富な食物を、消化しやすい方法でとりましょう。
    ●酒・タバコなど、刺激物は肝臓に負担をかけますので、控えましょう。

2.睡眠を充分にとりましょう。

3.イライラ、カリカリはやめて、ゆったりとした気持ちで暮らしましょう。

これらの養生とジョッキ
そして、胆汁製剤オルスビー錠で肝臓病をノックアウト!!

2018-12-16 11:21:54

コメント(0)

皮膚水分保持能改善クリーム アトピスマイル№11

皮膚水分保持機能を改善して健やかな肌へ

ドライスキン・乾燥肌でお悩みの方に

ドライスキンというのはどういう症状なのでしょうか?

ドライスキンとは、カサカサ皮膚、乾燥皮膚、老化皮膚、アトピー皮膚、荒れ肌などを指します。私たちの皮膚表面は水を蓄える力(皮膚水分保持能といいます)をもつ角質層で被われています。この角質層が体内から外に出ていく水分を効率よく蓄えてくれるので、しっとりとした滑らかで強い皮膚が保たれているのです。しかしその角質層の水分保持能に変調をきたしバリア機能が低下してしまうと、ドライスキンとなり体内から水分が蒸発し、その結果各種刺激にも敏感になり、外部からの微生物やアレルゲンが侵入しやすく、湿疹やアトピー性皮膚炎などが発症しやすくなります。

ライスパワー№11とは?
「皮膚水分保持能改善剤」

ドライスキンの方は、健康な方より皮膚水分保持能が低くなっています。その皮膚の水分保持能を改善する働きを持つのが有効成分「ライスパワー№11」です。

有効成分 ライスパワー№11

「ライスパワー№11」は、角質層を越えて直接作用し水分を保つ機能をつかさどる「セラミド」を身体の中から増大させることでお肌の保水力を高めます。ドライスキンでお悩みの方の、皮膚水分保持能を改善する効能をもつ有効成分で、他には類を見ない素材です。

従来の保湿剤とはここが違います。

新しいお米の力、「ライスパワー№11」は、今までの保湿剤のように「水分を保つ物質の膜を表面に付着する」のではなく、皮膚に直接作用し、皮膚そのものの持つ水分保持能を根本的に改善します。

「与えてうるおす」から、「みずからうるおう」スキンケアへ。

『ライスパワー№11』がセラミドを産生して、お肌をみずから潤わせます。

『ライスパワー№11』が表皮全体に働いて、水分保持能をすばやく改善し、一時的な保湿ではなく、自ら潤うお肌へと導きます。

無香料、無着色。

トラブル肌にもやさしい使い心地です。

お肌のお悩みを根本から改善する、お米由来の〈水分保持能改善成分〉『ライスパワー№11』。

ライスパワーエキスは、お米のエキスに麹菌・酵母・乳酸菌などを加え、発酵・熟成してつくられたエキスです。天然保湿因子(NMF)の主成分であるアミノ酸やペプチド、糖類などがバランスよく含まれ、皮膚の水分保持能を強力にサポートします。
なかでも『ライスパワー№11』は、皮膚全体に働きかけ、潤いのカギであるセラミドを産生。
皮膚角質層の水分保持能の改善効果が認められた唯一の成分です。


お米のエキス+麹菌・酵母・乳酸菌→発酵熟成→ライスパワーエキス

目指すべき理想の肌とは、肌そのものが水分をキープするチカラを備えた肌。

皮膚水分保持能とは、お肌が潤いを維持する力のことです。
水分保持能のすぐれた角質層は長時間にわたって水分量を高い状態に保つことができ、しっとりとなめらかで健康的な皮膚の状態を保ちます。
気温の変化などの刺激により、角質層がダメージを受けて水分保持能に変調をきたすと、ドライスキンや荒れ肌、敏感肌といった皮膚トラブルを起こしやすくなります。
健康的なお肌を維持するためには、皮膚角質層を健やかにし、皮膚が自ら保湿しようとす力、すなわち水分保持能を改善することが最も大切です。

アトピスマイル 50g(医薬部外品)ライスパワーNo.11
アトピスマイル 25g(医薬部外品)ライスパワーNo.11
ライスパワーNo.11 スキンバリアケア〈化粧液〉
救肌麗 薬用クリーム 40g (ライスパワー№11配合 無香料、無着色)医薬部外品






 

2018-12-15 12:47:22

コメント(0)

化膿・炎症の病気でお悩みのあなたに・・・ワグラスD

蓄膿症、中耳炎、歯槽膿漏、リンパ腺炎、乳腺炎、腫物、おでき

身体のさまざまな場所で起こる化膿・炎症の病気

  皮膚では・・・治ったと思ったのにまた腫れて痛む おでき、腫物

  歯茎では・・・赤く腫れる、歯が浮く感じがする 歯槽膿漏
 
  鼻では・・・鼻がつまるネバネバした鼻汁が出る 蓄膿症

その他にも、中耳炎や乳腺炎、リンパ腺炎など、化膿や炎症を伴う病気は数多くあります。
では、どうして「化膿・炎症」が起きてしまうのでしょうか?

膿がたまる(化膿する)しくみ

皮膚や粘膜などで細菌が感染すると、炎症を起こして腫れが生じ、化膿して膿をもつようになります。

  細菌に感染する→炎症を起こし腫れる→化膿して膿をもつ

このようにして炎症・化膿が起こると、身体の場所によって次のような症状が出てくるのです。

  ●おできができる
  ●鼻がつまる
  ●歯茎が腫れる
  ●のどが痛い

このような症状にお困りのあなた、改善方法を考えましょう!

ワグラスD錠の構成生薬とその働き

化膿・炎症に伴う症状にお悩みのあなたには・・・

ワグラスD錠があります。

ワグラスD錠は、腫物(できもの・おでき)やリンパ腺炎といった化膿・炎症疾患を改善するために考え出された生薬製剤です。

  ●排膿を促し、炎症鎮める:桔梗、枳実、芍薬
  ●化膿・炎症疾患の病状回復を早めるように働く:大棗、生姜、甘草

おでき、蓄膿症、歯槽膿漏、・・・
化膿・炎症の病気でお悩みの方、
是非、一度ご相談ください。

こんなことを心がけましょう!

  ●バランスをとれた食事を!

    食事をする時間がバラバラ、栄養バランスが偏っている・・・など、食生活が乱れていると、体調を崩す原因になります。
    規則正しい、栄養バランスの取れた食生活を送ることが大切です。

  ●趣味や娯楽でリフレッシュ

    ストレスが溜まると身体の抵抗力が弱まり、細菌感染を起こしやすくなります。
    趣味を持ったり、軽い運動や散歩などで気分転換を図り、ストレスを上手に発散するようにしましょう。

  ●睡眠をしっかりとりましょう

    テレビやインターネットなどを見て深夜まで起きている方が増えていますが、病気を治そうとする力(自然治癒力)は眠っている間
    に湧いてきます。
    睡眠時間を確保してグッスリと眠り、体力を十分に整えましょう。  

         
  

2018-12-14 12:00:09

コメント(0)

和漢素材を配合、飲む健康だし「漢烹旨だし」

健康意識が高い幅広い年齢の女性に向け「”健やか”をつくる食育プロジェクト」として新発売されました。

植物由来の和漢素材をもっと身近に、お客様のカラダを考え、この先の健康をサポートしていきたいという想いと、健康食品でありながら、毎日おいしく飲んでいただきたいものです。日々の習慣にすることで未来のいきいきとした生活をサポートする和漢素材配合の健康だし(和風乾燥スープ)です。

六漢巡エキス(フェンネル、しょうが、山椒、高麗人参、甘草、ナツメ)+菊花エキス配合。

毎日一杯の健康管理。

そのままでも。

お料理にも。

2018-12-13 11:42:23

コメント(0)

身体が冷えてつらいあなたに・・・パナパール錠

疲れる 顔色が悪い だるい 食欲がない 胃腸が弱い 冷える

「身体の冷えを改善するためのお話」

このようなお悩みございませんか?

    ●身体冷えて、冷房が効いた所は苦手なの・・・
    ●食欲なくて、ごはんがおいしくないわ・・・
    ●すぐに疲れちゃうし、何もする気が起こらなくて・・・
    ●足が氷のように冷たくて、靴下をはかないと眠れないの・・・

胃腸虚弱や血行不良などで新陳代謝が低下している方は、さまざまな臓器の働きが衰えてしまい、身体が冷えやすい状態になっています。
こんな時の対策を考えてみましょう!

冷えを起こす様々な要因

運動が不足しがち、胃腸が弱くて食べ物をうまく消化できない、無理なダイエットをしている というあなた・・・
「体内で熱を作り出す力」が不足しています。
また、血行の悪さが体内で産生した熱の運搬を妨げています。
さらに、ファッションを重視して薄着素足で生活していると・・・「身体の外へ放射する熱」が増えます。

身体を冷やす生活をしていませんか?
●身体の冷えを改善するには・・・
  ☛体内で産生する熱を増やす→胃腸機能を活発にする
  ☛身体中の血行をよくする
  ☛身体から放散する熱を抑える→重ね着や靴下を履くなど

この3つがポイント!

冷えを解消するには?

胃腸虚弱や血行不良から身体が冷えているあなたには、パナパール錠をおすすめします!

パナパール錠は、次のような働きを持つ、14種類の生薬から構成されています。

  ●血行良くする
     血行をよくし、身体の隅々まで熱を運搬する

       当帰・川芎・芍薬・地黄・桂皮

  ●
滋養強壮の働きをする
     滋養強壮の働きで、熱の産生を高める

       人参・黄耆・大蒜・山薬・反鼻

  ●胃腸機能を高める
     胃腸の働きを盛んにし、エネルギー源の吸収を助ける

       人参・白朮・茯苓・甘草・牛胆

パナパール錠
で体内の血行を良くし、胃腸の働きを活発にして、身体の冷えを改善しましょう!

生活の中での心がけ

冷えを改善するために、日頃の生活の中でこんなことを心がけておきましょう。

   1.体が冷えないようにすること

       薄着をすると身体を冷やしてしまいますので、重ね着をして放散する熱を抑え、防寒・保温を心がけましょう。
       また、ぬるめのお風呂にゆっくりとつかって血行を良くすることも忘れずに。さらに、温めた身体が冷えないよう、すぐにお布団       
      に入るようにしましょう。

   2.適度に運動をすること

       血行を良くし、熱を生み出す筋肉の衰えを防ぐために、適度な運動を心がけましょう。

   3.食事の取りかたに気を付けること

       一般的に生の食材は身体を冷やしますので、火を通して温かく調理したものをバランス良く食べると良いでしょう。

パナパール錠の働きと日常生活における心がけがあなたの冷えを解消します!



お得な大容量ファミリータイプもあります。






       


 

2018-12-11 11:40:53

コメント(0)

スマホ不眠に「羚羊角」

〈脳の疲れ〉スマホを長時間操作していて首が痛くなった状態を「スマホネック」、スマホによる一時的な視力低下を「スマホ老眼」と称するようなので、就寝前のスマホ操作による不眠症は「スマホ不眠」となります。
スマホでなくても夜中までパソコンで仕事をしていたり、明日の準備で忙しなく動いていたりすれば、布団に入ったからといってもなかなか寝付くものではありません。お悩みの堂々巡りや、漠然とした不安の襲来で眠りが浅くなることもあります。
そして忘れてはならないのが、「寒さは不眠を助長する」という現実です。不眠の原因である「頭がいっぱいいっぱい」状態は、身体の冷えを呼び込みますし、身体の冷えで助長されます。電気毛布は自律神経を乱すとも指摘されていますが、それでぐっすり眠ることができれば、それも一つの選択と思います。
とはいえ「頭がいっぱいいっぱい」状態には羚羊角です。
受験で気になる集中力低下、記憶力低下、脳の疲れによるイライラ、うつなどにも羚羊角です。

 

2018-12-10 17:17:01

コメント(0)

スマホ不眠

クタクタに疲れて、眠くて倒れこむように布団に入ったにもかかわらず、なぜか全く眠れない。そのような経験は誰にでもあるかと思います。疲れすぎて眠るために必要なエネルギーまで使い果たしてしまうと、動から静への切り替えがうまくできなくなります。便利なスマホも脳と目の使いすぎにつながり、不眠の一因となります。

2018-12-09 11:14:30

コメント(0)

元気が出ないあなたに・・・パナパール

「つらい疲労や虚弱体質を改善するためのお話」

肉体疲労、胃腸虚弱の滋養強壮に・・・

                    パナパール

こんな症状ありませんか?

  ●胃腸虚弱、食欲不振
     胃腸の具合が悪い・・・
     下痢、便秘・・・

  ●肉体疲労
     ヤル気が出ない・・・
     根気がなくて・・・
     体力がなくてすぐに疲れる・・・

  ●病中病後
     長引く病気で体力低下・・・
     病み上がりで体力が十分回復しない・・・

  ●虚弱体質
     身体が弱い・・・
     疲れがとれにくい・・・

このような症状にお悩みの方、早めに症状改善をしませんか?

どうしてこんな症状が・・・?

人間は、年齢を重ねると共に、ストレスや不養生が積み重なって、身体の臓器が弱くなっていくものです。
さらに、現代社会では種々多様のストレスがいっぱい!!
このような結果、体力が消耗し、ついには病気を治す力(自然治癒力)まで失ってしまい、いろいろな症状が現れ始めるのです。

このような状態を放っておくと他の病気が併発して起こり、ますます体力を消耗させます。

こんな状態を改善する方法を、一度じっくり考えてみませんか?

元気になるためには・・・?

パナパールカプセルをおすすめします!
パナパールには15種類の生薬が含まれています。

   ●滋養強壮の働きをする・・・黄耆・山薬・反鼻・大蒜(ニンニク)
   ●滋養強壮の働きを助ける・・・当帰・川芎・芍薬・地黄・桂皮
   ●弱った胃腸の働きを盛んにする・・・人参・白朮・蒼朮・茯苓・甘草・動物胆

パナパールで体力をつけ、「胃腸が弱い」「疲れやすい」といった虚弱な体質を克服しましょう。

毎日心がけましょう!

1.胃を大事にしましょう
   疲労やストレスが溜まると、胃に障害が出やすいものです。
   偏食せず、栄養があり消化の良いものを摂りましょう。
2.ぐっすりと眠りましょう
   疲れを溜めないよう、よく眠り、自然治癒力を湧かせましょう。
3.ストレスを溜めないようにしましょう
   趣味や娯楽、小旅行などで気分転換を図るのも良いかも・・・

こちらの養生と、パナパールで元気な身体を取り戻しましょう!




   


 

2018-12-08 14:47:03

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5